2011.05.23

遂に決定!緊迫する閉会直前の国会を傍聴見学したい人、募集します!

 緊迫が想定される終盤国会を見学(傍聴)しませんか?
 通常国会の閉会は6月22日の予定となっています。
 ところが、今年度の予算関連法案の成立や震災復旧など第2次補正予算が組まれるのか、いやいや、菅総理への不信任案が提出されるのか、延長国会へと進むのか、終盤の国会が緊迫することは避けられません?!
 さて、そんな国会傍聴と東京の街を見学などしませんか。下記のとおり企画いたしました。大いに観て、食べて、飲んで、語り合うひと時を過ごしましょう。
 
日 時  6月17日(金)  ~  18日(土)    バス使用   
     午前5時社南地区集合  都内見学
     午後 国会見学と傍聴  午後10時帰福予定

会 費  20,000円(実費)
     宿泊は東京ベイ有明ワシントンホテル(写真)   部屋は全てシングル
   
募集人員 38名(先着順)  締切は6月5日(日)今回は原則、福井居住者を対象

申し込み はがき、FAX E-メールのみで受け付けます。
     住所、氏名、年齢、連絡先を記載して下さい。
     参加者には、追って詳細のご案内を致します。
申し込み先   FAX   36-2049
        E-メール to-noda@mx1.fctv.ne.jp
        住所   福井市種池町3-36 野田富久気付
            
企画   のだ富久後援会
     会長 齊藤 惇
     県会議員 野田富久




2011.05.18

緊迫してくる国会を傍聴しに行きませんか?

通常国会の会期末が6月22日、会期延長も取りざたされていますが、
緊迫してきた国会の傍聴と都内の見学に行きませんか?
野田と行く、国会視察
  出発予定     6月12日(日)午前6時
  帰福到着予定   6月13日(日)午後10時半
  募集予定人員   36~40名 申し込み順
  参加費 予定   20,000円~25,000円
  目的       国会見学・傍聴と都内観光
 正式決定(一両日中)次第、再掲しご案内いたします。
               




2011.05.14

あなたもユネスコ会員に入りませんか!

 今日は、ふくいユネスコ協会の総会がありました。ところで、あなたもユネスコの会員になりませんか。
 私は学生時代、ユネスコクラブに所属し、学生ユネスコの活動を行っていました。今の組織は10数年前に設立しましたが、少しお手伝いさせていただきました。
 今の組織の活動は、会員自身の研修、世界遺産ツアー(昨年ドイツ)、歴史や自然景観のウォーキングツアー、生徒児童へのユネスコ啓発活動、途上国への寺子屋(学校)建設支援などなどの活動を行っています。現在、会員は個人101名、法人17件です。
 
 さて、会員自身の研修が今回も企画されました。今回は総会後に、FMふくいの飴田彩子アナウンサーのご講演でした。飴田女史は、話すことより、聴くことの大切さを強調されていました。
 実は飴田女史は、ユーハイム主管の「全国朗読コンテスト」にゲーテの詩を朗読し、見事優勝されました。その出場のきっかけは、アナウンスという喋る仕事に、後輩も次から次と入局してくる中で、自らのスキルアップと自分らしさを位置づけたいとの思いから、朗読という分野に踏み込まれたとのことでした。今では、FM局挙げて、朗読活動を小中学校や地域へ出かけ、活動しておられるとのこと。
 活動で感じることは、「子供は正直である。」と述べておられた。さらに、踏み込んで子供は地域を反映する、とも言われていました。例えば、「三世代同居の子供たち、地域では際立って反応を示し、明るく感じる。」とも話されました。確かに、三世代同居は、あらゆる意味で子供たちは社会の最小単位にありながら多くのことを学ぶと思います。